Posted by & filed under いも日記.


久しぶりの再会。

日曜日…天気は晴れ。夏か?と思うほど暑い日でしたが、ふと思いたってピアニスト今井慎一郎さんが主催するジャムセッションへ♪

お目当てはギタリスト土屋秀樹さん。

ジャズを聴き始めて間もない頃、 初めてジャズギターを教えていただいた先生が土屋さん。月に1,2度お宅へレッスンに通っていました。当時ジャズについて何も分からないし、ギターも、ろくに弾けない高校生に熱心にレッスンしていただきました。レッスンの中で良く覚えているのは、ウンチクは置いておいて、とにかく実践的なレッスンで「曲を沢山覚えること」「譜面を見ずに覚えて演奏すること」「歌うこと」そんなことを沢山言われたことを覚えています。ジャズを演奏するには本当に沢山の練習と知識の蓄えが必要なのですが、それと同じくらい重要なことは人と一緒に演奏する経験だと思います。自分一人で練習したり、知識を勉強することとは全く別のことです。レッスンを通してそういう経験を沢山させていただきました。そのおかげで今の僕があるんです。

そんな土屋さんと数年ぶりに再会し一緒演奏させていただきました♪ジャズ一生懸命やってて良かったな〜ッて改めて思う至福の時でした。ずっと続けていれば何年経っても再会すれば一緒に演奏する事が出来るんですからね。例えばこれが小学校の中学校の国語や算数(数学)の先生では、いくらお世話になった恩師でもこういうわけにはいきませんから(再会して「じゃあ一緒に夏目漱石読むか!」「因数分解解くか!」ということにはならないですよね…)。まさに継続は力なり!ジャズに感謝です。

今井さん主催のジャムセッションは佐津間も2度ほどホストバンドを務めさせていただいたことがありますが、いつも盛況で参加する皆様とても熱心で楽しい時間です。

Comments are closed.