Posted by & filed under いも日記.


INNER PERCEPTION

7月25日発売のベーシスト山口裕之さんの初リーダーアルバム”INNER PERCEPTION“。

大好きなベーシスト山口裕之さんがアルバムを制作しリリースするという話を聞いていてとても楽しみにしていました。編成は豪華6人編成(セクステット)。メンバーはいずれも日本のジャズシーンで活躍している名手ばかり。聴く前から絶対良い作品であると確信していました。しかも全曲山口氏のオリジナル曲という!作曲だけでなくアレンジも全て山口さんが担当したという力作!

一曲目の小粋なピアノイントロからグッと引き込まれ、バラエティに富んだ魅力的なオリジナル曲とアレンジの数々は各メンバーをフルに生かしながら進んでいきます。はじめから終わりまであっという間に聴いてしまいました。個人的にはTrack3の”Sweet and sour”という曲が好きです。アルバム全編を通して山口さん、紅野さん、公手さんという鉄壁のリズムセクションがとても心地よく、特に山口さんの的確で小粋なベースの音がアルバムのサウンドを決定づけていると思います。

山口裕之さんの人柄とジャズへの愛が沢山詰まった作品です。ジャズファンの方もそうでない音楽ファンの方にもおすすめです!

ご購入はコチラ

山口さんアルバムリリースおめでとうございます♪

 

※ちなみに、今月末30日に491Houseでこのアルバムにも参加しているピアニスト紅野智彦さんのトリオで山口さんと共演することになっています。とても楽しみです♪

Comments are closed.