Posted by & filed under いも日記.


DUO w/佐藤達哉(ts)@練馬LADYDAY…

楽しみにしていた初出演の練馬LADY DAYでの恩師•佐藤達哉さんとのデュオライブ。

 

お店の名前が”LADY DAY“。これはジャズシンガー”ビリーホリデイ“のこと。


お店のママ八月さんの大好きなシンガーだそうでお店の名前にしたんだそうです。当然、僕にとってもフェイバリットミュージシャンの一人ですので、お店の名前を聞いたときからテンション上がり、数日前からビリーホリデイを聴きながら気分を高めて”LADY DAY“初出演に臨みました。

本番は、佐藤達哉さんのカッコいいレパートリーを中心に、僕が達哉さんをイメージしながら選曲した曲も数曲加えていただきました。佐藤達哉さんは僕が洗足学園大学のジャズコースに通っていた時の先生。アンサンブルの授業を通してとてもお世話になりました。あれから17,8年…。時が経つのは早いですが、こうして共演の機会を与えていただいて、本当に嬉しい気持ちになりました。「ジャズを一生懸命やってきて良かったなぁ」としみじみ思う夜となりました。またこれを励みに頑張れそうです!

今夜は沢山の方にご来場いただき熱心に聴いていただきました。ご来場ありがとうございました!素敵な機会を与えてくれた佐藤達哉さん、お店のオーナーに感謝です。

12月23日にはおなじみ江古田にある素敵なジャズクラブ”そるとぴーなつ“で再び達哉さんとのデュオが決定しています!この日はなんと達哉さんお誕生日です♪ぜひご予定ください!皆でお祝いしましょう♪

 


余談…。ビリーホリデーの話の続き。

僕の大好きなギタリスト•ケニーバレルもビリーホリデーのバンドにいたことがあったようで彼女とのレコーディングも何枚か残っています。
彼自身のアルバムでもビリーホリデーのレパートリーを度々取り上げています。

1971年に録音されたケニーバレルのアルバムはビリーホリデーの代表曲”God Bless The Child”がタイトルになっています。

Comments are closed.