Posted by & filed under いも日記.


LIVE@PICNIC VOL.7…

本日は楽しみにしていた”LIVE@PICNIC”の第7回目。

この”LIVE@PICNIC”というイベントは写真家の高下徹さんが企画してくださり、横浜市都筑区の小高い丘の上にある素敵なバー”ピクニック”で年に2回のペースで佐津間純と毎回スペシャルなゲストをお迎えしてのコラボレーションライブ。早いもので今回で7回目。

今回のゲストは日本のジャズ界を代表するベテランのお二人フルート奏者の小島のり子さん、そしてベーシスト澁谷盛良さん。企画者の高下さんの強い希望と情熱で実現しました。澁谷さんとはボーカリストの矢野眞道さんのグループで何度かご一緒させていただいているのですが、小島さんとは今回が初共演。そんなわけで、とても楽しみにして当日を迎えました。

天気は快晴♪まさにピクニック日和です。

会場に着くとゲストの2人はもう到着していました。のり子さんがフルートを出して何となくウォーミングアップを始めるとそのサウンドが妙に今日のこの会場の雰囲気にマッチして益々本番が楽しみになりました。

さて本番。

佐津間と澁谷さんのデュオでスタート。味わい深い澁谷さんのベースサウンドがお店の響きによっていつもに増して鮮明にたっぷりと聴こえて来てとても嬉しい気持ちになりまして、じっくりたっぷりデュオを楽しませていただきました♪


そしてのり子さんにも加わっていただき、さらに楽しいステージとなりました。


今回は、おなじみのスタンダードに加えてのり子さんのオリジナルやこの日のためにのり子さんがアレンジしてくださったクラシックの名曲などを織り交ぜながら多彩な選曲となりました。


印象的だったのは、小島のり子さん作曲の”浦霞”。宮城県の銘酒”浦霞”がタイトルのこの曲。大好きなお酒のひとつです。のり子さん曰く”気取らないお酒”とのこと。確かにその通りだなぁと思います。どんなシチュエーションにもフィットするとても優秀で素敵なお酒です。曲もまさにそんな感じでした。気取らず楽しく演奏出来るそんな曲です♪


今回も沢山の方に足を運んでいただき熱心に耳を傾けていただきました。ご来場ありがとうございました!

そしてこの企画を愛情を持って宣伝し運営してくださった高下徹さん、そしていつも暖かく迎えてくださり素敵なお店を提供してくださるピクニック店主石川さん本当にありがとうございました。その他にもいろいろな面でサポートいただいた皆様ありがとうございました。

次回の”LIVE@PICNIC”は秋頃を計画中です。ご期待ください。

 

Comments are closed.