佐津間純(さつまじゅん)

1982年10月24日生まれ。神奈川県鎌倉出身。13歳でギターを始め、高校生のときジャズに出会う。土屋秀樹氏,道下和彦氏,岡安芳明氏等に師事。洗足学園大学ジャズコース卒業。バークリー音楽大学卒業。大学卒業後プロの演奏家としてキャリアをスタートさせる。

2006年度ギブソンジャズギターコンテスト『ジャズライフ賞』受賞。

2009年雑誌「ジャズギター」で若手ジャズギタリストの一人として紹介&インタビュー記事が掲載される。

2009年大分県別府で行われた「Be-Beppu Jazz Inn」に出演。

2010年「佐津間純Trio」でモーションブルーヨコハマに初出演。

2012年 後藤輝夫氏(ts)とのデュオ作品「But Beautiful」がe-onkyoよりダウンロード限定で配信開始(この作品は第20回日本プロ録音賞ベストパフォーマンス賞を受賞)。

2013年12月待望のデビューアルバム「JUMP FOR JOY」をリリース。

2014年7月配信限定で発表した「BUT BEAUTIFUL/後藤輝夫&佐津間純DUO」がCDとしてリリース。

2015年11月実力派ジャズベーシスト若林美佐とのデュオアルバム「WEAVER OF DREAMS」をリリース。

現在、東京、神奈川を中心に全国で演奏活動をしている。

 ~オーソドックスなジャズギターのサウンドを貫き、ホットで美しい音色は、現在最も注目されている正統派ジャズギタリストである♪~