Posted by & filed under いも日記.


Solo Guitar Project “Autumn In New York…” (動画UP)

いつも佐津間純ウェブサイトおよび”いも日記”をご覧頂いてありがとうございます。

9月も終盤になり、ここ2,3日急に涼しくなりました。涼しいというか、もはや寒いですよね…。体調など崩していませんか?

秋〜冬にかけてジャズギターの暖かいサウンドがとても合う季節だと思っています。益々張り切って演奏しようと思っている今日この頃です。

さて、こっそりと佐津間純のYoutubeチャンネルの”jmusic“で【Solo Guitar Project】と題して動画をアップしました。

これからの季節にぴったりな名曲”Autumn In New York”をソロギターで弾いています。制作してくださったスタッフの皆さんにとても熱心に丁寧にやって頂きました。感謝です。

“Autumn In New York”という楽曲は、ただリスナーとして聴いていると「ニューヨークの秋」を思い起こさせてくれるメロディーにぐっと引き込まれます。ニューヨークに行ったことない方もそのメロディーからなんとなくそれを想像させてくれるような…そんな曲だと思うのですが、いかがでしょうか?プレーヤー目線で申せば、メロディーが自然に聴こえてくる割にはハーモニーの進行がとても複雑でチャレンジング(やりがいのある)なバラードの一つなのではないでしょうか?それが証拠に多くのジャズの巨匠たちがこぞってこの曲を演奏します。僕自身も毎年秋が来ると(秋でなくともやっていますが…)必ずレパートリーとして演奏して、数年かけて理解を深めて来たジャズスタンダードナンバーの一つ。

ソロギターは多くのギタリストがそうであるようにとてもチャレンジングで自分自身の音楽やギターの技術を深めるには最高の挑戦です。その挑戦をすることで取り組んだ楽曲についてより深く理解出来るんです。この動画制作もとても良い経験になりました。ジャズギターを志す方は、バンドの中でのアンサンブルももちろん大切ですが、ソロギターぜひチャレンジしてみてください!1曲でも2曲でもソロで弾けるレパートリーを作ることで見えてくる景色がありますよ♪

 

そもそもこのYoutubeチャンネルの”jmusic“は、主に佐津間純のCDなどをプロモーションする動画(動画と言っても写真の素材を編集したものがほとんどでしたが…)をアップするために開設したものでした。今回それを生かしてある程度のクオリティーの佐津間純の演奏している動画を制作してはどうか?という意見が出まして今回の“Solo Guitar Project”という形で配信することにしました。手始めに最近少しずつ始めているソロギターでのライブの告知動画(プロモーション動画)として一つ制作しました。この動画はダイジェストでいろいろな曲を弾いています(下の動画です)。それで、今回の”Autumn In NY”の動画は実質2本目の動画です。とはいえ、まだまだ実験的な部分も多く、今後コンスタントにアップしていくかどうかは未定なのですが…まぁとりあえず一曲。お時間のある時に楽しんで聴いていただければ嬉しいです。

 

“Solo Guitar Project”のサンプル的なダイジェスト動画もアップ少し前からアップしています↓

※いろいろな曲を弾いていますが、果たして皆様何曲ご存知ですか?

Comments are closed.