Posted by & filed under いも日記.


新譜”Glad There is You”についてエンジニア大橋健慈さんからのコメント…。

後藤輝夫&佐津間純DUOの新譜”Glad There is You”の録音からミックス、マスタリングに至るまで一手に引き受けてくださったエンジニア大橋健慈さん。終始楽しい現場でリラックスして制作に臨むことが出来たのは大橋さんが居てくれたからこそ!大橋さんの仕事はとても丁寧で少しの違いの積み重ねで全体像が大きく変わるのだなぁ〜と実感しました。

そんな大橋さんが素敵なコメントを寄せてくださいましたのでシェアします♪


以下大橋さんのコメント…↓

後藤さんと佐津間さんのDUOの録音が始まったのは今年の2月上旬。数回に渡り録音を続けて多くの楽曲の膨大なテイクの中から選りすぐりの12曲を選択してミックスも繰り返し、時間もかけて今回やっとアルバムの完成に至りました。

どうやら「ジャズ」と云うと、中には元の曲のメロディやコードなどを崩し過ぎる余り、難解で何をやっているのか解らないと思われる演奏もあると思いますが、このアルバムに収録されている楽曲は全て本来のメロディと素直なアドリブ演奏で聴きやすく、気張らずにいつまでも聴いていたくなる優しい音楽になっていると思います。

因って、今までジャズを聴かず嫌いだった方やこれからジャズを学びたい方など、また今のコロナ禍で家に籠る日々も多くなりがちですが、特に気持ちを穏やかにゆっくりとリラックスしたいという方にも、このCDは最適なアルバムと自負しております♪

是非、お手に取ってお聴き下さい。

💁🏻‍♂️尚、今日はプロモーション映像も完成しましたので、こちらも是非❗️私もチラッと⁉️

CDのご購入はコチラから、どうぞ宜しくお願い致します。


ちなみに、今回使用したギターアンプは愛用のKTAですが、スピーカー部分はKTAを使わず、全て大橋さん所有のJBLで鳴らしています。

どっしりと力強いサウンドが気に入っています♪