Posted by & filed under いも日記.


Live@Picnic Vol.5

【佐津間純(g)&道下和彦(g)DUO】

とても楽しみにしていたライブ♪日本を代表するジャズギタリストであり、我が師匠である道下和彦さんとデュオ。僕がまだ高校生だった頃に当時、洗足学園音楽大学のジャズコースに進学を考えていた僕は、その洗足のギター講師であった道下氏の自宅にレッスンに通うようになりました。そんなわけなので、かれこれ17,8年のお付き合い。大学に入学してからもずっと彼に師事し続けて、ギターのこと、ジャズのことを基礎から丁寧に教えていただきました。校内の授業やレッスンだけでなく道下さんの仕事に手伝いとしていろいろな場所に連れて行っていただいて、さまざまなプロの現場を見せていただいたりしました。毎回言うのですが、道下さんと出会っていなかったら今の僕はいません。

このライブが数ヶ月前に決まってからどんな曲をやろうか?どんなステージにしようか?と、学生時代によく聴いていた道下さんの作品を片っ端から聴きながらずっと思いを巡らせていました。

ちなみに…

道下和彦さんの代表作(ダウンロード出来るみたいです)↓

道下さんが作る曲はキャッチーで親しみやすいメロディーが満載です。ぜひ聴いてみてください♪

そんなわけで、今回は僕の大好きな道下和彦さんの曲たちを多めに、その他に選曲したジャズスタンダードの曲も道下さんを通して学んだ思い入れの強い曲を中心に選曲してみました。

 

そんな思いで迎えた当日…。

 

入念なリハーサル?↓

 

腹ごしらえ。↓

 

さて本番↓

道下さんとの共演は数年ぶりで以前は道下氏が主催するベイギターズやおなじく道下氏の弟子で僕にとっては兄弟子となる寺屋ナオさんとのギター3人のユニットなどで共演の機会はありましたが、完全にデュオというシュチエーションは今回が初!演奏中もいろいろなことが頭を巡り、いろいろな感情がふつふつと…。数年前の共演では気付かなかったいろいろな発見も沢山ありました。

とにかく道下さんと一緒に演奏出来ることが嬉しくて、彼のギターから繰り出される音が素晴らしくて、終始大興奮であっという間の2ステージでありました。

 

今回も沢山の暖かいお客様にご来場いただき熱心に耳を傾けていただきました。ご来場ありがとうございました。

 

 

そしてこの素敵な機会を企画し宣伝運営に奔走してくださる高下さん。本当にありがとうございました。そしてそして、いつも心地よい演奏環境を提供してくださる、バーピクニックのマスター石川さんとスタッフの皆様、その他細かいところをいつも暖かくサポートしてくださる皆様。いつもありがとうございます!

 

 

そしてそして、毎回素敵なチラシを作ってくださるナカガワ暢さんにも感謝。

いつ見ても素敵です。